INTERVIEW

社員インタビュー

枩村 大陸

営業部1課

枩村 大陸

2020年入社

Riku Matsumura

ピーエーエスは異業種から転職した社員が多い。自分がこれまで持っていなかった価値観や考え方に触れ、視野を広げられるのが魅力。顧客である介護施設を訪問する際は、介護施設での勤務経験をもつ社員から具体的なアドバイスをもらい、仕事に活かしている。

不思議なきっかけで車椅子づくりと出会い、
お客様の笑顔のために毎日励む

  • 丁寧なヒアリングがお客様の笑顔につながる

    丁寧なヒアリングが
    お客様の笑顔につながる

    大学で救急救命士の資格を取り、消防の仕事を志望していましたが、腰の病気が発覚して手術を受けることになりました。足の動作や感覚に障害が残る可能性があると聞いたのを機に車椅子について調べる中で、当社を知りました。幸い手術は成功し、「障害のある方と接し、喜んでもらえるものを作る仕事に就きたい」と思って入社しました。
    僕の仕事は、施設や学校に出向き、車椅子に乗っているときに「前に出てしまう」「足が開く」などのお困りごとを聞くことからスタートします。ご本人、ご家族、リハビリ施設の理学療法士や作業療法士と相談しながら車椅子づくりを進めます。納品や修理の際に「楽だよ」「姿勢がしっかりしているね」と笑顔を見せていただけることにやりがいを感じています。

  • 工場併設が強み!ピーエーエスのオーダーメイドの車椅子づくり

    工場併設が強み!ピーエーエスの
    オーダーメイドの車椅子づくり

    良い車椅子をつくるために、お客様はもちろん、製造部とのコミュニケーションも大切です。ピーエーエスは、営業と製造工場が同じ敷地にあることが強みです。お客様のご要望を製造部の社員にしっかり伝えながら製作を進めています。
    僕は、腰の病気のために希望していた職種から方向転換を余儀なくされ、入院中は落ち込むこともありました。でも、それがきっかけでピーエーエスに出会いました。うれしいことに、大学で学んだ体や筋肉の知識が今の仕事に活かされています。就職活動は苦労が多いと思いますが、あきらめずにいろいろな職種を見て、自分に合う仕事と出会えるように願っています。