INTERVIEW

社員インタビュー

長村 創

営業2課

長村 創

2019年入社

Hajime Osamura

製造部で技術を身につけ、現在は一般量販店向け製品の営業を担う。ホームページを見て「かっこいい製品を作っている会社だな」と感じ、前職でピーエーエスを訪問した際のアットホームな雰囲気にも魅力を感じて入社。小劇場用の椅子を作る夢を膨らませながら日々楽しく営業に励んでいる。

アイデアをカタチにする楽しさ
夢は小劇場にピーエーエスの椅子を置くこと

  • 車椅子のスペシャリスト集団ピーエーエスで働く充実感

    車椅子のスペシャリスト集団
    ピーエーエスで働く充実感

    ピーエーエスのホームページを見て、「かっこいい製品を作っている会社だな」と感じて入社しました。当社のオーダーメイド車椅子は、作業療法士の資格をもつ専務が長年培った経験と、製造部の優れた技術の結晶です。ピーエーエスの車椅子に触ると、まるでご使用になる方の背中に触れているような、細部にまで行き届いた配慮を感じます。
    現在、一般量販店向け製品の営業をしており、ショップの店頭に立つことがあります。お客様から「うちはピントのファンで、家族全員使っているよ」と声をかけられたこともありました。僕自身、腰痛持ちなのでピーエーエスの製品の自然な座り心地を知っています。「お客様が納得してくださる製品を作っているんだ」とうれしくなった出来事でした。

  • 実績と経験が新しい製品づくりの原動力

    実績と経験が
    新しい製品づくりの原動力

    ピーエーエスは、身体が不自由な方に寄り添う心、確かな技術、柔軟な発想で新製品を生み出す会社です。僕にとっても、「誰にどんなものを届けるか」を考えるのはとても楽しく、小劇場用の椅子を作る夢を膨らませています。
    僕の前職は行商でしたが、そのときにピーエーエスも訪問しました。社長、専務をはじめ、どの社員とも話しやすいアットホームな雰囲気も志望理由になりました。会社勤めは初めてですが、製造部で技術を身につけ、今は営業として楽しく働いています。
    皆さんも、興味のある企業と出会ったら、思い切って飛び込んでみてはいかがでしょうか。きっと、扉が開くと思います。